人間関係の難しさ

人付き合いって難しい

ストレスを感じたら転職も視野に

2021-10-19 12:20:44ストレス, 転職Tag: >

日々多くの人と触れ合う看護師は、ストレスが溜まりやすい仕事でもあります。まず、ストレスの原因として真っ先に挙げられるのが、職場の人間関係でしょう。看護師は男性よりも女性が多いため、派閥があったり、あらぬ噂が立てられたりと、良好な人間関係が構築されていないことも珍しくありません。もちろん、なかには裏表なく人間関係が良好な職場も存在しますが、実際に就職してみないことには、内情がわかりにくいのが実情です。
次に、忙しさも原因の1つとなり得ます。たとえば、患者に寄り添った看護をしたい場合、忙しさのあまり一人あたりにかける時間があまり取れなければ、ストレスに感じるでしょう。また、勤務時間に休憩を取れないほど忙しい職場だと、気持ちは充実感があっても、心がストレスを抱え込んでしまう可能性があります。
場合によっては、患者の対応もストレスの原因の1つです。看護師は丁寧に対応していても、ふとしたきっかけがクレームに繋がります。また、処置が下手だと言われたり、ほかの看護師と比べられたりすることでも、ストレスは溜まってしまうでしょう。
以上、例を挙げてみましたが、ストレスを感じる部分は一人ひとり違います。もし、今の職場でストレスを感じていると自覚できるなら、転職を考えてみるのがおすすめです。何にストレスを感じているのか洗い出し、その問題を解決できそうな職場を見つけましょう。その際には、職場探しをサポートしてくれる、看護師専門の転職エージェントを活用してみるといいかもしれません。転職エージェントは、医療業界の職場環境を把握していることが多いため、自分の条件に合った探し出してくれます。